異動になりました。

来る平成29年4月、「後期高齢者医療制度」の部署から「国民健康保険」の部署へ異動することとなりました。

また医療保険を扱う部署です。

 

f:id:asparadiseki:20170401021307j:image

患者に手掴みでオムライスを食べさせる看護師。

 

国民健康保険は会社の被用者保険に入っていない74歳以下の人が加入する医療保険後期高齢者医療保険は75歳以上の人が加入する医療保険です。対象者が違うだけでいずれにせよ医療保険です。

 

f:id:asparadiseki:20170401024145j:image

夢みたいな病室を担当する看護師。

 

後期高齢者医療制度では平成28年度に全国的な賦課誤りが判明しました。それも、誤りって制度開始当初の平成20年からずっと。そんなことあります?対象者を抽出して賦課誤りを更生しようというちょい面倒作業が平成29年度に予定されています。そろそろその窓口や電話対応なんかのための情報と心の準備を……と思ってたところでの異動でした。

国民健康保険では平成30年度に国を挙げた制度改革が予定されています。中身は、財政運営の責任主体を現在の市区町村から都道府県へ移すというものです。安定的な財政運営、効率的な事業の確保による制度の安定というのがそれっぽい目的。後期高齢者医療制度では都道府県ごとの広域連合が保険者だから国保もそんな感じになるんだね〜。

 

f:id:asparadiseki:20170401024225j:image

自分以外フルーツが入院していることに気付く患者。

 

「どっちも医療保険で共通する部分が多いし大丈夫だよ頑張って」とか「同じ医療保険とはいえガラッと変わるよね頑張って」とか言われるんですが頑張ります。思うに、制度の内容くらい覚えようと思ってやっていけば勝手に大丈夫になりますよ。もっと肝心なことは国保と後期は加入者の事情がまったくもって違うってことです。このすごくナイーブな部分に緊張感をもって臨みたいと思っています。あと外国人の手続きも多いようなので英語をね、ちょっと。

 

f:id:asparadiseki:20170401032846j:image

やりたいこといっぱいいっぱい手一杯だけどすごく楽しみ。

 

それと1番楽しみなのは、怜悧で快活で、気さくに話しかけてくださる、超イケてる上司のもとで仕事ができること!同期や同僚、後輩も大事だけど、上司に信頼を置けるっていうのは私にとって本当に安心できること。早く色んなことを覚えて考えて行動して、私も信頼して接してもらえるよう励みます。

 

f:id:asparadiseki:20170401033314j:image

懐かしい去年の河津桜

 

春、別れもあったけどこうしていい出会いもありました。よかったですね。